研究室からの発信

new-rensai

第29回 李雪蓮 新たな労働力移動の波⑤ 「韓国は朝鮮族を「同胞」とし身分は外国人労働者のまま」 『ニューカントリー』2018年9月号

第28回 鄭龍暻 新たな労働力移動の波④ 「地域で参入受け入れた平取移住者がトマト団地を形成」 『ニューカントリー』2018年8月号 PDF

第27回 鄭龍暻 新たな労働力移動の波③ 「余市の新規参入に見る帰農と帰村の間営農と生活を共に重視した農村社会へ」 『ニューカントリー』2018年7月号 PDF

第26回 福澤萌 新たな労働力移動の波② 「必要性高まる酪農ヘルパー待遇安定も若手の離職多く」 『ニューカントリー』2018年6月号 PDF

第25回 福澤萌 新たな労働力移動の波① 「農作業ヘルパーとして若者が全国から富良野へ」 『ニューカントリー』2018年5月号 PDF

第24回 渡辺康平 新分野への現役院生の挑戦② 「生産者と提携的関係を築く新たな青果物流通業者」 『ニューカントリー』2018年4月号 PDF

第23回 高慧琛・朴紅 中国での有機農業の展開と農民専業合作社② 「有機農業の社会的価値を無視するアグリビジネス」 『ニューカントリー』2018年3月号 PDF

第22回 高慧琛・朴紅 中国での有機農業の展開と農民専業合作社① 「生・消を直接結ぶCSA有機農業展開の新モデルに」 『ニューカントリー』2018年2月号 PDF

第21回 高橋祥世 新分野への現役院生の挑戦① 「北海道の農協女性部には営農を軸にした活動に期待」 『ニューカントリー』2018年1月号 PDF

第20回 坂下明彦 マスコミはどう取り上げた―「ガイアの夜明け」番外編 番組の主張を丸のみ公取が阿寒農協に「注意」 『ニューカントリー』2017年12月号 PDF

第19回 清水池義治 マスコミどう取り上げた―「ガイアの夜明け」③ 「独禁法への対処は早急に対応誤れば致命傷にも」 『ニューカントリー』2017年11月号 PDF

第18回 清水池義治 マスコミどう取り上げた―「ガイアの夜明け」② 「何でも指定団体に結び付け問題の本質見えぬまま」 『ニューカントリー』2017年10月号 PDF

第17回 清水池義治 マスコミどう取り上げた―「ガイアの夜明け」① 「指定団体制度を既得権益の問題に矮小化」 『ニューカントリー』2017年9月号 PDF

第16回 申錬鐵 養豚経営協同組織化の日韓比較③ 「生産から販売まで一貫支援ドドゥラム養豚農協」 『ニューカントリー』2017年8月号 PDF

第15回 申錬鐵 養豚経営協同組織化の日韓比較② 「専門農協的な姿勢貫くグローバルピッグファーム(株)」 『ニューカントリー』2017年7月号 PDF

第14回 申錬鐵 養豚経営協同組織化の日韓比較① 「進む養豚経営の企業化農家の法人化と商社が混在」 『ニューカントリー』2017年6月号 PDF

第13回 藤田久雄・坂下明彦 経済連存続の経営学③ 「県域機能を最も発揮できる体制が独立系経済連」 『ニューカントリー』2017年5月号 PDF

第12回 藤田久雄・坂下明彦 経済連存続の経営学② 「再編20年後も変わらない独立系経済連の優位性」 『ニューカントリー』2017年4月号 PDF

第11回 藤田久雄・坂下明彦 経済連存続の経営学① 「単協と一体的な事業強化で販売高維持する独立経済連」 『ニューカントリー』2017年3月号 PDF

第10回 大森隆・坂下明彦 農業の企業化と農協の新たな機能③ 「採卵養鶏のホクレン関与は安心・安全面で極めて重要」 『ニューカントリー』2017年2月号 PDF

第9回 大森隆・坂下明彦 農業の企業化と農協の新たな機能② 「変わる鶏卵フードシステム生産現場での企業寡占進む」 『ニューカントリー』2017年1月号 PDF

第8回 大森隆・坂下明彦 農業の企業化と農協の新たな機能① 「近代化とともに企業化進んだ採卵養鶏業」 『ニューカントリー』2016年12月号 PDF

第7回 高慧琛・朴紅 存在意義を考える④ 「有機市場拡大する中国で所得伸ばす有機専業合作社」 『ニューカントリー』2016年11月号 PDF

第6回 正木卓 存在意義を考える③ 「専門性生かし事業展開するチクレンと韓国の養豚農業」 『ニューカントリー』2016年10月号 PDF

第5回 正木卓 存在意義を考える② 「担い手を自立した経営者に一歩先行く栗山の人材育成」 『ニューカントリー』2016年9月号 PDF

第4回 正木卓 存在意義を考える① 「人口減と高齢化進む農村で生活インフラの維持に貢献」 『ニューカントリー』2016年8月号 PDF

第3回 小林国之 合併農協における新しい組織力③ 「営農指導事業を核に職員と組合員の信頼関係より強く」 『ニューカントリー』2016年7月号 PDF

第2回 小林国之 合併農協における新しい組織力② 「経営面では我慢しながら組合員にメリット還元」 『ニューカントリー』2016年6月号 PDF

第1回 小林国之 合併農協における新しい組織力① 「より高度な営農指導と経済事業の構築を大義に掲げて」 『ニューカントリー』2016年5月号 PDF


tsuushinn

北大から協同組合のレーゾンデートルを発信 平成28年7月7日 PDF

サポーター550万人づくりへ参加呼び掛け 平成28年7月11日 PDF

生協など多様な主体とのコラボレーションを 平成28年7月15日 PDF

総合農協のレーゾンデートル―反論と展望① 平成28年9月23日 PDF

総合農協のレーゾンデートル―反論と展望② 平成28年9月26日 PDF

総合農協のレーゾンデートル―反論と展望③ 平成28年9月27日 PDF

総合農協のレーゾンデートル―反論と展望④ 平成28年9月28日 PDF

総合農協のレーゾンデートル―反論と展望⑤ 平成28年9月29日 PDF


その他

2016年3月17日追加

北川太一 「実態を踏まえながら「反・農協批判」を展開」 『農業と経済』2017年3月号ブックガイド (書評→『総合農協のレーゾンデートル -北海道の経験から』 坂下 明彦・小林 国之・正木 卓・高橋 祥世 著 筑波書房 本体価格 1200円+税) PDF


2016年3月6日追加

坂下明彦 「クミカンのレーゾンデートル」 『ニューカントリー』2017年2月号 PDF

坂下明彦 「営農指導を中核に据えて進化する北海道の総合農協」 兵庫県農協中央会『協同』2017年2月号「JAゼミナール」 PDF


坂下明彦 「栗山町−多様な農村活動の創造」 『農林金融』2016年10月号 PDF

坂下明彦 「キルギスでНоукёу(のうきょう)をつくる」 『地域農業と農協』46巻3号、2016 PDF